自社サイトのアクセスとニーズを正しく知る uuとは

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s

インターネットの普及とともに、企業をはじめとする商用ツールとして、多くのホームページが立ち上がりました。その後、企業主体の者だけではなく、個人や小さな組織団体レベルでも気軽にウェブサイトを作り運用できるようになっています。
日進月歩のweb業界、作れば成功と思われていたサイトやページも、今では他のサイトと比較をし、閲覧されることの重要性を追求するまでに発展しています。
その流れの中でキーとなるのは、制作したサイトをどれくらいの人が訪れているか。また、訪問してくれた人のサイト内の動きはどうなのか。というアクセス解析です。

○単純に訪問数で喜んではいけない!uuベースで解析

「そろそろ時間だから行こっか」
サイトの訪問者数は、ページをクリックすればカウントを取る「カウンター」によって簡単に数値化することができます。ただ、このカウンターを進めた人が誰で、どんなルーツをたどって訪問したか。それを分析して知ることで、更に訪問者を増やすヒントを見つけることができます。

●サイトの訪問スタイルを分析する

ある訪問者が、サイトのTOPページから各下階層のページにどれほど読み進めるためにクリックをしたか、結果どのページでアウトしたか。このようなサイト閲覧の軌跡を、今は一部無料解析ツールでも確認することが出来るような時代になりました。
topページのほかに、どのページがたくさんの人に受け入れられているか。また、どの被リンク先から飛んで訪問してくれたのか、という細かな率の分析を重ねて、サイト全体の改良を進めていくのがベストです。その中でも、注視したいのは「何度クリックされているか」ではなく「誰がクリックしているか」を知ることでしょう。

●PVとuuって何?

PVとはページビューの意味で、webサイトの閲覧数を表す数字ですが、PVは閲覧されたページ回数です。一人の人が一度閲覧したページから他のページに飛び、また戻ってきた時など、表示された回数をそのままカウントして数値化します。
uuはあるサイトを訪れた人数の意味で、一つのアカウントが何度そのページを見ても、人数ベースで数値化するため、カウントは進みません。

●ユーザー数uuとクリック数PVから理想の閲覧スタイルを考察

例えば、クリック回数やPVの数値が数ヶ月同じレベルで推移していて、uuがダウンしている場合、コアなファンが何度も訪問して内容をチェックしているという事になります。逆に、以前訪問していたアカウントが訪問離脱しているという事も言えます。
また、PVが下がっているけどuuは前月よりも伸びている場合、一ヶ月でweb上にアップしたコンテンツが広く受け入れられる内容で、新規の訪問者が増えた。と考えることができます。サイトのリニューアルをした時も、PV数はもちろんですがuuを見て、これまでサイトを訪れることが無かった人にアプローチできているか、という一つの指標にすることができます。

○uuを上げ、更に長く見てもらう工夫が今後の課題

椅子に座ってスライドを確認する新卒の女性|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ
PVとuuで以て、サイトの運営の推移を計る目安を知ることができますが、新たにコンテンツをアップすると一時的にPVが跳ね上がります。そこで、常連さんに向けてコンテンツを発信するだけではなく、uuを伸ばす為の工夫が必要となります。

●一歩先行くコンテンツニーズを探ろう

一部の人が繰り返して閲覧するページスタイルのままでは、コンスタントにPVを刻んでもuuを伸ばすことができません。クリック数の多いページの傾向を探り、どんな内容が求められているかを考察して、更に一歩進んだ情報発信を繰り返すことで、リターン率も上がります。

●滞在時間の長さ=コンテンツの魅力を上げる

単純なクリックの回数や利用者の数値ばかりに気を取られていると、内容が充実しないまま結果ばかりを求める思考回路になってしまいます。
まずは、利用者がサイトを見て楽しめるコンテンツの提供を重視しましょう。楽しいサイトには長く滞在してくれるでしょう。画像や動画のはめ込みを上手く使い、求められている情報の発信をコンスタントに行って、錆びずに新鮮なサイトを維持していきましょう。

まとめ

PV/uu率を見ることで、新たなサイト訪問率を数値化することができます。リピーターを離脱させず、更にニューカマーを増やす為には、ページを行き来して閲覧する為の滞在時間が長くなるような、魅力的なコンテンツを充実させることが最も効果的です。

お問い合わせ

CONTACT
Copyright 2017 IMGINOTE INC.