ニーズに合ったSEOコンサルティングの選び方

4188975b1a35601b6678bbf6cc87f868_s

Webサイトを制作しようと考えている企業が、制作方法や手段、効果的なサイト作りのために頼りたいコンサルタントという存在。ただ、実際にSEO対策を施す方法や必要な知識は、閲覧する側の利用者としては分かりづらい(むしろ全く知識がないから謎だらけ)ため、何をどう相談したら良いのかもわからずにためらいが生じるでしょう。それなら様々なコンサルタントを比べてみればいいのです。

○SEOコンサルタントの要件

ea09781f4463b0227fb21969f6569a13_s
ホームページ制作会社は、日本全国に何社あるかもわからないほどたくさん存在しています。大企業に限らず、今や個人レベルでも充分に体裁の整ったウェブサイト制作が、しかも手軽にかなってしまう時代です。
作ることはできる、でもそれが閲覧されて結果を生む体をなしているか。それこそがコンサルティングを必要とする理由でしょう。

●SEO任せてください!は言ったもの勝ち?

では、実際にSEOコンサルティングとは何か。どんな事をしてくれるのか。これについては、実のところはっきりと定義はありません。実際には、「ホームページを作ってその後の運用ができます。」と、企業または個人が宣言するだけで、SEOコンサルタントを語ることはできます。

●知識と実践は異なり

今の情報社会の中で、SEOに対して知りたいと思うきっかけがあれば、同じく公開されている情報をもって簡単に調べたり勉強したりすることはできます。もちろん難しいと感じる言葉や、初めて聞く専門用語も多いでしょうが、その言葉一つ一つを調べることも難しくありません。
ただ、知っていることと実践することは違います。SEOコンサルタントとして活動できるほどの知識を持っている人が、WEB業界の人に限らず一般個人にも多数いるのは確かです。
それなら、やってみれば良い・・・となると、求める結果を出すために何をしたらいいかわからないという「知識人」も多いのです。

●コンサル実績を注視して信頼度をはかる

コンサル会社は、制作(または既に公開されているサイト)を元に、その商品(や目的物の紹介、ニーズ)を利用する人を集客し、顧客獲得に至るまでの一連の動向をよりよくするために活動します。コンサルティングをすると紹介していない制作会社でも、制作の段階で分析と調査をし、ニーズを掘り起こしながら構築していくというのが、今では一般的です。
制作サイトの相対評価や、これまでの実績が多ければ多いほど、コンサルタントとしての信頼も増します。自社と同じような業態で成果を上げたというような実績を、注意深く見てみましょう。

○web制作を完全丸投げしてはいけない

c7b1573d4a1ea36209ebef3bda7eafeb_s
「作り方が分からないから、全部お願いしますね。」「あの会社のようなサイトを作って」と言いたくなる気持ちは分かります。ただ、全てを丸投げして、望み通りのホームページが作れるはずがありません。必要なのは、サイトに盛り込みたい情報と会話です。

●SEOコンサルティングは目的と目標を引き出すことから

企業なら公式サイトを持っているのが当たり前、という時代に突入している今、販売やブランディングの為のサイトはweb上にあふれています。そして、今あるサイトをどう使いたいか、結果どのような事を目指しているか。これは、企業ごとによって全く異なります。依頼するSEO対策のニーズを的確に引き出して、どうすれば結果を出せるかをともに考えて検証し、実践案を提示することができてこそコンサルティングです。

●デジタルな世界でも大切なのは会話

Webサイトは、業績をアップさせる役割を持つ重要なツールです。ネット社会やIT業界に疎いと思っている人にとっては、あまり関わりたくないと思われる世界かもしれません。しかし、目標達成のためやニーズを満たすために必要なことは、クライアントとのやり取りや会話の端々から見つかります。コンサルタントを「難しそうな話をする人」としてではなく、「会社の売り上げを上げる為の人」として話すと、コンサルティングする側も情報を多く収集することが出来るのです。

まとめ

サイトの作り方や構造的なSEO対策は実績で判断し、対案や動向の提案は、実際に担当者と話をしてみることで、信頼できるかを計りましょう。デジタルで未知なる世界に感じますが、サイトの最適化を支えるのは、ニーズと目標をすり合わせて発見していく為のコミュニケーションです。

お問い合わせ

CONTACT
Copyright 2017 IMGINOTE INC.