ネット接続ができない時も安心 webページをオフラインで保存

おうんど④

打ち合わせや社内で、ノートパソコンを持ち歩いて商談や会議をすることがあると思います。
その時に、webサイト上の情報を元にしたり、例に出したりして説明をしたいというシーンもあるでしょう。
無線LAN・wifi環境が整っているか、モバイル端末でもSIMを挿入して通信が可能なセルラータイプモデルの場合は問題がありませんが、接続環境が整っていない場所であれば、閲覧を断念して、資料をプリント・・・という対策を行った経験がある人も少なくないのではないでしょうか。
実は、見たいページをオフラインで閲覧することができる方法があります。
意外と知られていない機能ですので、知っておくといざという時に役に立つでしょう。
紹介する方法は、一部端末やOSによって異なる場合がありますのでご注意ください。

○internet Explorerの場合

cc0160170659_TP_V
わずかな設定でオフラインの状態でもwebページを閲覧することが可能になります。
●お気に入りに登録して
まずは、お気に入りに追加しましょう。この際に、「オフラインで使用する」のチェックボックスにチェックを入れておきます。
そののちにOKボタンを押しましょう。
●すでにお気に入りにしているページも
お気に入りに登録している他のページも同様に、オフラインで見られるように設定することができます。
まず、「お気に入り」のメニューから「お気に入りの整理」に入りましょう。そして、オフラインで使用できるようにするために、webのページをクリックします。
以後、前記と同様に「オフラインで使用する」のチェックボックスにチェックをいれて閉じれば終了です。

○モバイル端末でページを保存しオフラインで活用

PAK752_miyakomac14120023_TP_V
出かけた先で、前に見ていたwebページを開こうと思ったけれど、移動中(特に電波状況の悪い地下鉄のホームや電車のなかなど)だった場合、オフラインで見られるように保存をしておくことで、続きを見ることも可能です。
ここで、注意したいのが、オフラインでの保存をしたページ以外は再度接続が必要になるという事。同ページ内にリンクが張られている箇所は、タップしても(再接続が必要になるため)閲覧することはできません。
●webページをオフライン保存
まず、見ているページを開いたまま、メニューボタンを押して「ページを保存」とします。
設定はこれだけです。モバイル端末やバージョンによっては、「オフライン保存」など呼称が異なる場合があります。
保存したページを見るには、ブックマークボタンをタップして一覧を開きます。同画面で「保存したページ」を見られる画面に切り替え、その中に表示された保存ページをタップしましょう。
保存しておく必要が無くなったページは、長押しすると「削除」の表示がでますので、適時整理しておくことをお勧めします。
●同ページリンクを読み込む
モバイルで表示されるページの内容は、そのカテゴリーによって最新情報が随時更新されているものが多くあります。
オフラインで保存した状態のままでは、更新前の古い情報がそのまま残っています。接続環境が整った状態で、メニューボタンから「最新のページを表示」項目をタップすると、最新状態に更新されます。

○まとめ

会議資料や打ち合わせの場合、また移動中に気になるニュースや時事関連の話題など、オフラインの状態でも確認したいwebページがあるでしょう。
オフラインの状態でもそのwebページを設定の上で保存しておけば、通信状況に関わらずページを閲覧することができます。

お問い合わせ

CONTACT
Copyright 2017 IMGINOTE INC.