SEO対策の重要ポイント ページタイトルの付け方

yosx9867_tp_v

SEOの基本として注目されるのが、内部対策の中でもmetaタグと言われる要素ですが、その中でも、ページタイトル部分に当たる<title>タグはとても重要です。
そのページタイトルの付け方一つで、検索結果に大きく関わるということをご存知ですか。
きちんと法則に則ったタイトルの付け方を実装し、自社サイトにどのような内容が盛り込まれているかを、きちんとアナウンスしましょう。

○検索結果で一番に読まれる文章=ページタイトル

4188975b1a35601b6678bbf6cc87f868_s
タイトルはそのサイトの中身を表す意味でも非常に重要な文章です。SEOの要素としても慎重に扱いたい部分です。
ただ、漠然となんとなくページタイトルを付けてしまうと、検索結果にうまく引っかからず、キーワードとの整合性も取れなくなってしまいます。
●ページタイトルの法則を知る
そのwebサイトを見ることで、どんな情報を得ることができるのかをいち早く知らせる手段がページタイトルです。
タイトルを付ける時には、まずサイトがどんなキーワードを狙ってSEO対策しているかを無視してはいけません。
上位表示を狙うページのタイトルには、かならずキーワードを含むようにしましょう。
メインキーワードを文頭近くに、次に狙うセカンドキーワードは、メインの後に表記します。
●タイトル文字数は30文字以内が理想
PCブラウザでサイトを閲覧する場合、検索結果が省略せずに表示されるためには30文字以内でページタイトルを付けることを意識しておきましょう。
もし、長いタイトルを付けた場合、「・・・」で省略されてしまいます。
●メインキーワードとサブキーワードの使用回数
ターゲットとして狙うメインのキーワードが、そのwebサイトの中で重要な文言ですので、メイン以外のキーワードがメインの登場回数を超えてしまうと、狙っているキーワードでの検索結果を充分にランキングに反映させることができなくなります。
また、検索エンジンのクローラが、そのサイトの内部を判定する時に、メインキーワードとセカンドキーワードのメタタグと、タイトルのワードをスクリーニングして、どちらのワードが大切なのか判断付けかねる状況を作らないようにしなければなりません。
●キーワードを重複させないページタイトル
ページタイトルを付ける際には、「ページタイトル|サイトタイトル」のように、「|(パイプ)」で区切ります。
タイトルは基本、単語やワードの羅列ではなく、文章にすることが大前提です。そして、
タイトルとキーワードの関連性は非常に重要ですが、不必要に重複させて何度もキーワードを使用するのは返って不自然な文章になってしまうので、重複しないように入れ込みましょう。

○まとめ

ページタイトルは、SEOの観点から見て、サイトタイトルと合わせてキーワードを絡めた無駄のない文章に仕上げる必要があります。
キーワードの頻出は避け、文頭ちかく(タイトル始まり・文中左)になるように配置しましょう。
最適なキーワード挿入で、検索表示されるランキング内でも的確にサイトの要点をユーザーに伝えることに繋がります。

お問い合わせ

CONTACT
Copyright 2017 IMGINOTE INC.