オウンドメディアの成功事例 その内容と特徴は

PAK86_syokupankuwaeteoffice20140830132450_TP_V

様々なwebサイトの形がありますが、現在のホームページのかたちとして運用されているスタイルは、それぞれの目的と結果をどのように設定しているかによって、ページ数や問い合わせフォーム、ソーシャルメディアの連動など、盛り込んでいるコンテンツの幅が異なります。
企業のwebサイトに求めるもの、その成果が可視化できるものは、企業にとってもなにかしらの情報を集める手段として有効に働くことになります。単なる宣伝ツールとしてホームページを開設するのではなく、公開した内容を元に、様々なフィードバックを得て、次の活動に活かし、価値を積み重ねているサイトが、オウンドメディアとして成功しているといえるでしょう。

○転職系企業オウンドメディアの増加

TSURU_sumahogame_TP_V

近年は、転職系や専門職限定のマッチングサイトが急増しています。これは、国の政策として「副業バンザイ」をイメージさせる方向付けがなされた半年前から、顕著にあらわれ始めたようです。
働くということを、「雇われる」から「自分らしく収入を得る」という風に考え始めた20~30代の起業家が増加したこと、またこれまでは扶養家族として生活していた主婦層の生きがい探しが多くのメディアで取り上げられ始めたことも効果に付随しているでしょう。

●働き方とライフスタイルを提案 meetaのサイト

150303051930_TP_V

株式会社インテリジェンスが運営するwebサイト、「meeta」との連動させるオウンドメディアの構築に、働くということをどのように考えるか、またその働き方を選んでどんなライフスタイルを送るか、というような「仕事をしながらプライベートを充実させるコンテンツ」の積み重ねを見ることができます。
元サイトそのものは、職種や勤務地から自分にあった条件を検索することができる求人情報サイトですが、同サイトリンクには、生活に役立つ情報や独自の切り口をもったオリジナルコンテンツを集積しているキュレーションサイトもあります。
ワンストップで「生活シーンのすべて」を紹介する連動リンクが張られているため、単なる情報の閲覧ツールとしても充分に楽しめるメディアです。

○webマーケティング系企業のオウンド

やはり専門知識を備えている業種に、オウンドメディアの成功事例が多いというのは必然でしょう。
本来は、その手法をクライアントに伝授して、クライアントのオウンドメディアサイトを成功させるというのが目的でしょうが、自社のwebサイトが精巧に作りこまれ、結果を充分に出し、評判を高めて広告収入にまで結び付けられれば、その自社サイト自体が大きな広告塔となります。

●web系企業の成功事例

LIGブログは、業界の人がこぞってみたがるサイトとして、また初心者が導入編としてその知識を獲るためにも必要充分すぎるほどのコンテンツを蓄えています。
同様に、サイボウズはITプラス業態のチームプロジェクトを中心に、テキストコンテンツを掲載し、なかには対談やインタビュー記事、コラムなども多いため、紙面に近い感覚の読みごたえあるコンテンツが多いのが特徴的。
これから更に加熱しそうなSNS系のお役立ち、ハウツーコンテンツが多い,アライドアーキテクツのSMMlabも、個人で利用する人から企業媒体としてのSNS運用方法まで、ピンスポットの情報が多く掲載されています。
それぞれの業態や業界人がこぞってみたくなるコンテンツや、情報の多さが、オウンドメディア導入後に成功するためのポイントといえそうです。
ある程度時代の流れに沿って、コアであり特化した(偏った?)情報を常に発信し続けるということが、オウンドメディアの成功の秘訣といえそうです。

お問い合わせ

CONTACT
Copyright 2017 IMGINOTE INC.