オウンドメディアをword pressで制作するポイント 

00_PP02_PP_TP_V

企業が公開するwebサイト、また個人で公開するブログなど、あらゆるサイトの制作で使われているのがword pressです。無料で使用することができるオープンソースでありながら導入が比較的楽で、サーバーとドメインが準備できれば(手順が心配な人は本、またはあふれるレクチャーwebページの導入方法をググってみましょう)、だれでも簡単にホームページを作り、またカスタマイズすることができます。

○どんなオウンドメディアを構築するか

GREEN20160902573318_TP_V

Webサイトを制作するときには、必ず「誰がどんな目的で利用するwebサイトを目指すのか」というペルソナ設定が必要になります。
自分が作りたい体裁を整えることと、ペルソナへのアプローチ実現は別問題。自分のセンスを生かすだけではなく、狙うオウンドメディアを誰に対して発信し、どれほどの効果を狙うのかによって、盛り込むコンテンツ量やリンクサイトの制作が変わってきます。

○カテゴリーにうけるデザインがword pressで簡単に

PAK85_telshinagaramemowosuru1292_TP_V

デザインやそのセンスが最近特に注目される傾向にありますが、オウンドメディアを構築するときには、ターゲットとなる商品と、業界の特徴を知っておくことが大切です。
サロネーゼ風美容商材やトピックなど、ビューティー系のオウンドメディアなら、全体的な雰囲気を柔らかく、暖色系を用いてイメージ画像で印象を保ち、イメージコンテンツ効果が大きくなります。
学習塾や保険会社、士業などの堅実なイメージがある分野でオウンドメディアの活用を考えるなら、説明を尽くす為のテキストコンテンツが重要なポイントになります。

○オウンドメディアレイアウトの変更も手軽 

デザインを重視したい場合には、トップでイメージ画像や映像をセンス良く配置し、動きのあるポインターやタイトルも取り入れたい…。あれこれと考えていると、デザインはおろか、レイアウトにまで納得がいかずに整合性のとれないオウンドメディアが完成してしまいます。
一つのテーマを強く意識して、通してサイト構築するのはとても大変なこと。そこでword pressのテーマプラグインを活用します。デフォルトで数種類入っては居ますが、word pressは全世界で様々なプラグインが有償または無償で手にはいるのが一番の魅力でしょう。
デザインとカラムレイアウトを一から構築したかのように、簡単に導入することができ、またカスタマイズすることで、他のサイトと同じテーマでも全く異なるイメージを実装することができます。
オウンドメディアの制作をする場面では、必ずと言っていいほど利用されているword press。その汎用性と使いやすさ、プラグイン、テーマの多彩さによって、世界でナンバーワンとも言われる導入数を誇っています。
勿論制作場面だけではなく、メニューの追加削除などが直感で操作でき、サイトリニューアルやSEO対策も、自分でカスタマイズしながら実装することができる楽しみすら感じられます。
これまで触ったことがない人は、是非その操作の手軽さと制作満足度のたかさを、感じてみて下さい。

お問い合わせ

CONTACT
Copyright 2017 IMGINOTE INC.