オウンドメディア制作ならワードプレスがおすすめ?

NARISHIGE0I9A6535_TP_V

導入実績を年々伸ばし、世界的シェアも順調に伸びているオープンソースの代表、ワードプレス。
個人ブログから、大手企業の公式・サテライト・ECサイトページにいたるまで、幅広く浸透してきています。
ワードプレスの何が一体魅力なのか?一からwebサイトを構築する制作サイトと何が違うのかを検証します。

 

○大幅な時間とコスト短縮 ワードプレスの手軽さ

15071116974001_TP_V

ホームページやwebサイトを作りたいと考えたとき、それが企業レベルでも個人レベルであっても、かつては「制作をお願いする会社を探す」というのが一般的な流れでした。
そして、自分たちのサイトをこんな風に作って欲しい…という形が見えてくるまでに時間がかかるのが難点でした。
また、構想やレイアウト、掲載ページの段組にいたるまで、何度も何度も打ち合わせをして、見え方を起こした後に、制作会社で作りこみを行うという流れで、数ヶ月から半年以上の時間がかかることが、むしろ当たり前でした。
ワードプレスを利用すれば、個人でもそれ相応なページの制作から公開まで、なれれば数時間で完了します。また、テンプレートを基にして加工・装飾・挿入を行い、オリジナリティのある体裁を実現することもできるという、幅広さと手軽さがワードプレスの魅力です。

○変更とお試しが楽に実装できる

150906313924_TP_V

長くサイトを公開していると、時にリニューアルを行って、サイト内の情報やページの充実を図るタイミングがやってきます。その時々のニーズに合った、理想的なレイアウトに変更や挑戦したくなることもあるでしょう。
一度作りこんだコードは変更を加えると、思わぬレイアウトのずれや、リンク切れ、フォントの入れ替わりや、バグの元になります。HTMLやjavaの直接変更は、制作会社のコーダーやプログラマーにとっても緊張の一瞬です。
ワードプレスのために、世界で配信されているプラグインを使用すれば、デザインや効果、写真のアップロードや変更、SEO対策にいたるまで、その目的に合ったプラグインを導入数だけで、体裁が整って便利です。

○ワードプレスの低コスト感と充実の機能

会社で新たなオウンドメディアを立ち上げるため、まっさらな状態から作りこみを行っていると、時間が更にかかるだけではなく、公開までのランニングタイム中の生産性が全く見込めません。
ワードプレスを使ったサイト制作を行う会社も増えてきていますが、テーマの設定によって、ある程度の指標をイメージしやすく、更にタグの調整や追加を行っても、制作費用をダウンさせることができます。
また、個人の場合、ドメインの取得をしないままブログやページを制作して、安い初期費用で運用することも可能です。
オウンドメディアを作ることで、企業認知度や業績の状態を把握する大きなヒントを得られます。そして戦略を立てながら、スムーズ且つすばやく公開にこぎ着ける。これが利用者に受け入れられる、最も大きなワードプレスのメリットでしょう。
 

お問い合わせ

CONTACT
Copyright 2017 IMGINOTE INC.